表現で大きな差がつく−求人広告無料掲載!アルバイト募集ガイド!
表現で大きな差がつく


 求人を出す場合、同じことを言い表す場合でも、その表現方法により、求職者からの応募に大きな差が出ます。

 特に目にとまるキャッチフレーズ部分の表現は重要なポイントとなります。

 ここで実際にあった例を見てみましょう。

1.「できたばかりの小さな会社!社長とスタッフ2人で頑張ってます!」

2.「モバイル業界で躍進中の新しい会社です!少数精鋭でやる気のある方募集!」

 1の例「できたばかり」「小さな会社」「スタッフ2人」では、特に不況時などは、倒産してしまうのではないかと心配になってしまいます。

 同じことを表しても「新しい会社」「少数精鋭」にすれば、かなり良く聞こえます。

 また、人数が来れば良いわけでもないので、「少数精鋭」「やる気のある方募集」として、使える人材を募集していることをアピールしています。

 ちなみに、1の例では2週間で問い合わせだけを含めても4件しかなかったのに対し、2の例ではやる気のある方8件の申し込みがありました。


Copyright(C) 2009
求人広告無料掲載!
アルバイト募集ガイド

表現で大きな差がつく−求人広告無料掲載!アルバイト募集ガイド!