勤務時間・表現−求人広告無料掲載!アルバイト募集ガイド!
勤務時間・表現


 あまり細かく指定すると、応募者が見込めなくなってしまいます。 該当する人を見つけるのが困難にならないように、求職者側に合わせるくらいのつもりで、あとはシフトの組み方などで解決できるように工夫することも大事です。
 『週3日くらい働ける人』『1日4時間くらい働ける人』『土・日のみ可能』など、あまり限定的な表現は用いず、パート・アルバイトの都合に合わせた勤務が可能という印象を与えて、できるだけ多くの応募者を集めた方が得策です。

 仕事の内容も、『清掃員』などではなく、『クリーンスタッフ』などイメージの良い言葉を使うように心がけたいものです。
 また『販売員』『接客』だけではなく、『アドバイザー』などと表現することで、応募者も仕事に期待と誇りを持って応募できるようになるでしょう。

 未経験者でも、採用後の教育・指導方法を検討して応募できるようにすると、さらに多くの応募が見込めるようになるでしょう。


Copyright(C) 2009
求人広告無料掲載!
アルバイト募集ガイド

勤務時間・表現−求人広告無料掲載!アルバイト募集ガイド!